★お片づけサポート★本がイキイキ♪

たくさんのブログの中から、
「Kurashi iroiro」に
お立ちより頂きありがとうございます。

<ご提供中のメニュー>
お片付けサポートのご案内★★★
私と一緒にモノの整理をして、収納先を決めて行きます

お片付けの基本セミナーのご案内★★★
「さあ、片付けよう!」と思う方に、聞いてほしい内容です。
 (片付けに対する気持ちが変わります!!)


名古屋市緑区在住の
整理収納アドバイザー 佐々木貴子(プロフィール⇒★★★)です。

昨日はお片づけサポートに行って来ました。

継続のお客様です。
いつもありがとうございます。

玄関廊下、屋根裏、クローゼットと続き、
今回は、日々の生活スペース、
リビング、ダイニングを整理収納サポートさせて頂きました。

前回から1か月以上空いたので、
整理収納の目的、目標を再確認して頂くために、
少しヒアリングさせて頂きました。


リビング、ダイニングは、やはり家族の集まる場所。
まだお子様たちも小さいので、
わいわいと楽しく、休日を過ごされている印象でした。


話を聞いていくと、
小1のお兄ちゃんの学校の準備のことを、
お悩みでした。
今は2階で準備するようにしているけれど、
1階で準備できるようにした方が、
お悩み解決できそうでしたので、
そのように提案させてもらって、
準備コーナーを作りました。

<before①>
b0369854_21365171.jpg

子どもの衣類用チェストの上に、
どんどんモノが積み重なって、
本が取り出せない。

チェストが少したわんできていることもあり、
絵本類は、すぐ近くのおもちゃボックス
(Before写真撮り忘れ)
に移動しました。

おもちゃボックスの上には
整理の保留中のボックスがありましたが、

いつまでも保留という感じではなさそうでしたので、
整理していただきました。


ということで、

<after①>
おもちゃコーナー
b0369854_21392984.jpg

ブックエンドでしっかり支えられていますが、
木製の卓上ブックエンドの方が、
より強度があるかと思いますので、
そちらをお勧めさせて頂きました。

b0369854_21365405.jpg

チェストの上には、ランドセルと教科書置き場を作りました109.png
この写真撮った後に、床置きの袋類は、
習い事コーナーに移動しました。



そして、教科書収納にお勧めしたセリアのファイルスタンドを
私が帰ってからすぐに買ってこられてました110.png

b0369854_21365679.jpg

右のファイルボックスには、
パラパラするプリント類を入れる予定です。


この日、お昼過ぎに帰ってきた
小1のお兄ちゃんも、
おもちゃボックスの自分の引き出しを
お片づけしました!!

最初は、分け方や、手放すモノに悩んでいた様子でしたが、
私が他の事をしてて、戻ってきたら、
とても上手に分けて収納していました。

この箱は「好きなもので分けたよ」と言う言葉に
感動してしまいましたーー103.png

自分にとって大切なモノ、を自分で選び出した!!
この経験が大切なんですよね!!


作業後
お客様からのラインで、

こどもたちも、
あれから本や塗り絵に釘付けで、
すごく楽しんでたよ。
見やすくなって、本たちが活きてる感じだった!!

というお言葉を頂きました。

そうそう、お絵かきが大好きなお子様のために、
チェストの2段目をお絵かきグッズの収納に
贅沢に使わせてもらいました。
(もともとは、ママの化粧品などが入ってました)


確かに、
before⇒afterで、
もう一度見て下さい。

取りにくかった本が、本当に取り出し易くなりました!!
イキイキしてますよね!!


続いてリビングチェストの方ですが・・・
また次回書かせて頂きますね!!


<ご提供中のメニュー>
お片付けサポートのご案内★★★
私と一緒にモノの整理をして、収納先を決めて行きます

お片付けの基本セミナーのご案内★★★
「さあ、片付けよう!」と思う方に、聞いてほしい内容です。
 (片付けに対する気持ちが変わります!!)


お問い合わせ・ご予約はよりお願い致します。

 お申込みフォーム

もしくは
● kurashiiroiro@gmail.com
までご連絡ください。

今日もブログをお読み頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
励みになりますのでポチっとしていただけたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


もの、ごとランキングにも参加中です

[PR]
by kurashiiroiro | 2018-03-23 22:19 | ≫お片付けサポート実例 | Comments(0)